MENU

自営業でも借りれるカードローン

カードローンには申し込み条件というのがあってたいていは、安定継続した収入があることという条件が含まれています。安定した収入があれば主婦でもパートやアルバイトで働いている人でも借り入れができます。

 

ただ、自営業の方はカードローンの審査には通りにくくなっています。

 

なぜかというと企業で働く場合と異なり、毎月安定した収入が得られるわけではないからですね。それで多くのカードローンでは自営業の場合借り入れが難しいですが、中には自営業の方も申し込んで借入が可能になっているカードローンがあります。

 

たとえばプロミスには「自営者カードローン」というのがあります。利用限度額は最大で300万円までです。

 

スピード審査なので即日借り入れも可能です。借入金は事業資金のほかにプライベートな資金にも利用できます。金利は6.3%〜17.8%(実質年率)で、契約に必要な書類は収入証明書類として確定申告書や青色申告決算書または収支内訳書です。事業実態を疎明する書類として営業許可証(有効期限内のもの)受注書/発注書/納品書/請求書/領収書/報酬明細に類する書類(発行日が直近1年以内のもの)のいずれかが必要になります。

 

また、アコムにはビジネスサポートカードローンというのがあります。資金使途は自由で、融資額は1万円〜300万円で、実質年率は12.0%〜18.0%です。借入の申し込みができるのは業歴1年以上の個人事業主の方でアコムの基準を満たす方となっています。

 

本人確認書類だけで借り入れができますが、契約極度額が100万円を超える場合、青色申告の場合は直近1期分の「青色申告決算書(写し)」が、白色申告の場合は直近1期分の「収支内訳書(写し)」が必要になります。

 

ビジネスサポートカードローンは総量規制の例外になっていますので、年収の3分の1を超える額でも借り入れることができます。

 

カードローンは手続きが簡単で即日借り入れもできるので魅力的ですが、ただ、自営業の人が事業資金として消費者金融から借入をすると、かえって資金繰りを悪化させてしまう場合もあるので借入は慎重にしてくださいね。急ぎでないなら事業資金の借り入れは日本政策金融公庫のように金利が低い金融機関からするのがベストです。